生命理工学系 News

博士後期課程修了生が2021年度コラファス賞を受賞

  • RSS

2021.10.08

2020年9月に生命理工学院博士後期課程を修了された、Khanh Tien NGUYENさん(生命理工学コース 上野研究室)と、2021年3月に生命理工学研究科博士後期課程を修了された、本田 雄士さん (ライフエンジニアリングコース 西山・三浦研究)が、DIMITRIS N. CHORAFAS 財団の"THE 2021 AWARDS OF THE DIMITRIS N. CHORAFAS FOUNDATION"を受賞しました。

Khanh Tien NGUYENさん

Khanh Tien NGUYENさん

本田 雄士さん

本田 雄士さん

コラファス賞とは

1982年スイスの科学者、Dimitris N. Chorafas 氏によって設立された賞で、バイオテクノロジー を含む化学の様々な分野の研究を対象とし、若い研究者への援助を目的としています。今回の 応募条件は2020年6月~2021年12月に博士の学位を取得ないしは取得予定であること、 かつ 1989年6月以降生まれであることでした。 我校は世界 13 カ国 21 の協力校のひとつに なっており、学内で1~2名を選考して候補者として推薦し、ほぼ毎年受賞しています。 次回 Chorafas Prize 2022への応募は、2022年1月中頃に学院長から研究室教員向けに、メー ルで呼びかける予定です。卒業年となる博士課程のみなさん、コラファス賞は、国際的な評価 を得るチャンスです。学生時代の総括として自分の研究成果を世界にアピールしてみませんか。 ご応募をお待ちしております。

受賞論文タイトル

Engineering of Protein Crystals for Development of Artificial Biomaterials
Khanh Tien NGUYENさん 生命理工学コース 上野研究室(博士後期課程2020.9修了)
Construction of Polyphenol/Phenylboronic Acid-Conjugated Polymer Complexes-Based Drug Delivery System
本田 雄士さん ライフエンジニアリングコース 西山・三浦研究室(博士後期課程2021.3修了)
  • RSS

ページのトップへ

CLOSE

※ 東工大の教育に関連するWebサイトの構成です。

CLOSE