システム制御系について

私たちのヴィジョン

実世界(フィジカル)と情報(サイバー)をシステムとして統合し、
未来社会に新しい価値を創造する。

私たちの暮らしを支える多様な装置やインフラストラクチャ、そして私たちを含む生命は、様々な要素から成り立っています。しかし、それらが果たす機能や生み出す価値は、個別の要素を超えた総体として発揮されています。システム制御系では、自然と社会におけるあらゆる「もの」と「こと」をシステムとして客観的に解析し、その知見をもとに新たな価値あるシステムを創造するための基礎的能力を養います。すなわち、計測、制御、設計、システム科学の学力を機械、電気、情報などの学力とともに身につけ、それらを発展的に統合する演習を通して、柔軟な発想力と創造力によって社会に貢献する人材を養成していきます。

キーワード

システム制御系の展開領域の例
自動運転、ドローン、AIロボット、IoT、UX、デジタルアート、スマートヒューマンアクティビティ、スマートシティ
身につく専門能力
センシング、データサイエンス、数理モデリング、大規模数値シミュレーション、機械学習、制御理論、知能化技術、システムデザイン、ロボットテクノロジー、マネジメント
  • 私たちのヴィジョン
  • 私たちのヴィジョン

系主任メッセージ

系主任 蜂屋 弘之

新しく複雑なモノ・コトを創り出し使うとき、それが安全に動き、望む結果がもたらされるという確信を得るには、システムを全体として捉え、解析することが大変重要です。システム制御系では、自動車・航空機・ロボット・医療システム・電力システムなどの人工物はもちろん、生命・社会・環境といった複雑な現象の本質を見抜き、未来を見通し制御する力を育むことで、社会に役立つ新しいシステムを創造していける技術者・研究者を育成します。

系主任 蜂屋 弘之

ページのトップへ

CLOSE

※ 東工大の教育に関連するWebサイトの構成です。

CLOSE