化学系について

私たちのヴィジョン

化学を通して新物質を創造し、物質の構造・反応・性質を
原子レベルで理解して人類の未来に貢献しよう!

化学は原子・分子・電子からナノ材料、生命や宇宙までを対象として、それらの織りなす物質や生命の真理を探究します。化学系では、化学の基本原理を学ぶとともに、新物質を発見して、社会に大きく貢献する先端的で多彩な化学に貢献できる能力を身に付けます。カリキュラムでは、物理化学、無機・分析化学、有機化学分野の基礎的内容から先端的な専門科目まで、幅広い講義科目群を設置。これらを基盤として、高度な専門的知識、課題解決能力、解析力、洞察力を修得し、単なる知識の修得に止まらず、自由な発想で化学を通して豊かな社会に寄与できる数多くの人材の養成し、輩出しています。

  • 私たちのヴィジョン
  • 私たちのヴィジョン

系主任メッセージ

系主任 八島 正知

2019年のノーベル化学賞がリチウムイオン電池の開発に対して授与されました。新しい電池材料や触媒の発見、新薬の開発により、我々の生活が豊かになったのは、化学の勝利です。化学の良いところは、実験を繰り返して、新物質を見つけた人が勝利する所、原子・分子・電子レベル・ナノスケールの物質の真理の探究が応用につながる所、理学・工学・物理・材料・生命科学などの境界領域と新分野を開拓する所にあります。化学系は全力で皆さんをサポートします。あなたも新物質の発明者になり、原子・分子・電子の魔術師になってみませんか!

系主任 八島 正知

ページのトップへ

CLOSE

※ 東工大の教育に関連するWebサイトの構成です。

CLOSE