x

教育

情報通信系(学士課程)

情報通信技術の存在しない生活を想像できますか?

高度情報化社会を実現する基盤情報通信システムおよび人間中心の応用情報通信システムの技術を、ソフトウェアとハードウェアの両面において支え創造すると共に、産業、学術、政策等の分野において、専門知識に裏付けられた指導力を発揮して、国際的に活躍できる研究者・技術者の養成を目指します。

情報通信系が目指す人材

高度な情報通信社会を支える基盤技術を学ぶ

人に優しく持続的な高度情報通信社会を支える基盤技術に関する研究・教育を行うことにより、情報通信工学分野の産業、学術、政策等において、専門知識に裏付けられた指導力を発揮して、国際的に活躍できる研究者・技術者を養成します。

求める人物像

  • 情報通信工学を通して人類と社会の発展に貢献しようという高い志を有する人
  • 自らの能力向上のために、情報通信工学と、それに関連する分野を積極的に学ぶ意欲をもつ人
  • 情報通信工学を学ぶために、数学・物理を中心とする確実な基礎学力を身につけた人
  • 論理的思考力を有し、他者と意思疎通できる基本的なコミュニケーション力を備えた人

情報通信系で身につく力

  • 情報通信工学に関する研究・技術開発に必要な基礎学力と論理的思考能力および高い倫理観
  • 情報通信工学の新分野、未知領域の研究・技術開発で必要となる、高度な専門知識と問題解決のための戦略構想力とそれを実現するための指導力
  • 情報通信工学の知識に加えて様々な知識を総合し、「もの」を作り上げる創造的システム開発力
  • 他人の意見を尊重しつつ、自分の意見を論理的に表現できるコミュニケーション力と説得力

取得できる学位

  • 学士(工学)

ページのトップへ

CLOSE

※ 東工大の教育に関連するWebサイトの構成です。

CLOSE