社会・人間科学系について

私たちのヴィジョン

人文学・社会科学・理工学を駆使して人と社会と科学技術の
新しい未来をひらくリーダーを育てます。

社会人間科学系が育てるのは「5T Leaders」。人文・社会・理工の知と方法をもって(Trans-disciplinary)、人間と社会と科学技術をつなぎ(Translational)、価値形成(Transformational)と問題解決(Transactional)に邁進する国境なき(Transnational)リーダーです。「5T Leaders」に必要な、人文学・社会科学・理工学についての広い知識、政治・法律・行政、教育・福祉・健康、文化・芸術、科学技術社会、認知・数理・情報などの分野における高い専門性、自ら高度な価値判断基準を形成してビジョンを表明する価値形成力、そして、必要な仕組みを創造的に設計し力強くプロセスを推進する問題解決力を獲得できます。

  • 私たちのヴィジョン
  • 私たちのヴィジョン

系主任メッセージ

系主任 猪原 健弘

社会・人間科学系は、人文学・社会科学・理工学など知識・専門性の面でのバックグラウンドや、経歴・経験などの面でのバックグラウンドを問わず、多様な人材を受け入れます。学生のみなさんと教員の多様性こそが社会・人間科学系の最大の資源であり強みです。一緒に多様性を楽しみ、人と社会と科学技術の新しい未来をひらく「5T Leaders」を目指しましょう。

系主任 猪原 健弘

ページのトップへ

CLOSE

※ 東工大の教育に関連するWebサイトの構成です。

CLOSE