教育

生命理工学系(学士課程)

生命の仕組みを読み解き、工学応用の道を拓く。

生命現象のしくみを読み解き、工学応用する道を切り拓くことにより、人類共通の知的基盤形成に貢献するとともに、その成果を高い倫理観をもって社会に還元する人材を養成します。

生命理工学系が目指す人材

生命科学と理工学の融合により生命の仕組みを読み解く

理工系の基礎知識や生命理工学分野の基礎的専門知識を修得し、生命理工学に関連した科学技術の発展に資する課題解決力と倫理観を備えた理工系人材を養成します。

求める人物像

  • 自然科学の基本的な概念や考え方を身に付け、応用できる力を有している人
  • 論理的に思考し、集中してものごとに取り組むことができる人
  • 生命理工学の専門教育で必要となる基礎的な語学力を有している人
  • 生命現象を探究し、科学・技術の発展に貢献する意欲を有している人

生命理工学系で身につく力

  • 理工系の基礎学力と生命理工学分野の基礎的専門力
  • 基礎的専門力と倫理観に裏打ちされた課題解決力
  • 国際的に通用する教養力の基礎及びコミュニケーション力

取得できる学位

  • 学士(理学)、学士(工学)

ページのトップへ

CLOSE

※ 東工大の教育に関連するWebサイトの構成です。

CLOSE