経営工学系について

私たちのヴィジョン

企業経営や経済システムを取り巻く社会の課題を
科学的・工学的な視点から解決する問題解決のプロを育成します。

企業経営や経済システム等現実社会の様々な問題を解決するためには、経営活動や経済等のシステムを理解する知識とともに、そこにある解決すべき重要な問題を発見し、解決に必要な方法を自ら探し出し、そして実際にそれを解決できる力が必要です。経営工学系では、生産活動、企業経営、さらには経済システムにおける重要課題を科学的・工学的な視点から捉え、「数理」、「経済学」、「経営管理学」、「管理技術」等の幅広いアプローチを駆使して問題解決できる力を修得し、コミュニケーション力とリーダーシップとを身に付けた人材を世の中に送り出します。

  • 私たちのヴィジョン
  • 私たちのヴィジョン

系主任メッセージ

系主任 大和毅彦

学問の研究は、山登りに似ています。数多くの山の中から、まず、自分が登ってみたい山を見つけます。登り始めると、あまりにも険しく厳しいために、途中で挫折しそうになることはよくあります。しかし、足元を見つめ、一歩一歩歯を食いしばって進み、一つの山を登り切り、頂上に立って眺める景色は格別です。世界でまだ誰も登ったことのない山を見つけ、チャレンジする精神をいつまでも持ち続けていたいと思っています。
経営工学系では、数理、経済学、経営管理、管理技術という、険しいが頂上から見る景色は素晴らしい四つの山を用意して、皆さんをお待ちしています。

系主任 大和毅彦

ページのトップへ

CLOSE

※ 東工大の教育に関連するWebサイトの構成です。

CLOSE