教育

機械系(学士課程)

環境と人類との調和をなす新しい機械の創造を目指す

石器や土器を使用していた時代から「ものつくり」は連綿と続いています。地球という限られた環境の中で、人間を含む全ての生命が幸せに暮らしていくためには、優れたアイデアだけではなく、それを実現する技術と能力が不可欠です。機械工学での学びを通して、革新的な機械システムを創造できる人材を養成します。

機械系が目指す人材

新しい機械を創造するための知識と手法を学ぶ

機械工学の基礎的専門知識および広域な工学の基盤的知識を有し、物理現象の学理と実践的な工学手法に基づいて、工学的諸課題を解決し、環境と人類との調和をなした革新的な機械システムを提案することができる人材を養成します。

求める人物像

  • 機械工学を通して人類と社会の発展に貢献しようという高い志を有する人
  • 自らの能力向上のために、機械工学と、それに関連する分野を積極的に学ぶ意欲をもつ人
  • 機械工学を学ぶために、数学・物理を中心とする確実な基礎学力を身につけた人
  • 論理的思考力を有し、他者と意思疎通できる基本的なコミュニケーション力を備えた人

機械系で身につく力

  • 機械工学の基盤的専門学力
  • 専門知識を活用して新たな課題解決と創造的提案を行う能力
  • 他者と協調してプロジェクトを立案・遂行する能力
  • 論理的思考と文章力を持ち、自らの考えを展開し、説明・表現する力

取得できる学位

  • 学士(工学)

ページのトップへ

CLOSE

※ 東工大の教育に関連するWebサイトの構成です。

CLOSE