技術経営専門職学位課程 / イノベーション科学系について

私たちのヴィジョン

技術経営専門職学位課程

科学技術と経済社会システムの深い理解に根差した、
新たな社会的・経済的価値を創造する

分析や思考の方法論、技術経営に関する専門知識、先端技術や産業セクターに対する先端的な知識を修得します。また、企業経営や科学技術の最前線について経営者や政策立案者、専門家等とともに議論し、先端技術等をもとに事業企画や政策立案を行う演習科目を通じて、イノベーション実現のための実践力を修得します。加えて、物事を深く探求し課題を解決するという広義の研究活動を通じて、判断のための論理を事実に基づいて自ら構築し、自らが先頭に立って行動することで困難を打開できる能力を涵養します。技術や経営に関する卓越した知を創造し、新規事業やプロジェクトを戦略的に設計・立案し実行していく実務家、科学・技術知の創造を促し、科学・技術知の社会化・産業化を通じて豊かな社会を実現するイノベーターを養成します。

  • 私たちのヴィジョン
  • 私たちのヴィジョン

専門職学位課程主任メッセージ

専門職学位課程主任 比嘉 邦彦

イノベーション創出のリーダーとして科学・技術を活用し、自ら理論を構築して産業や社会の発展に貢献する実務家を養成します。そのような実務家に必要とされる能力として科学・技術をもとに新たな価値を生み出す力、グローバルな視野と高い倫理観から組織のビジョン・戦略を策定する力、自らの考えを的確に伝えるコミュニケーション力などを修得します。

専門職学位課程主任 比嘉 邦彦

イノベーション科学系

イノベーション科学の国際的研究教育拠点

イノベーションを通じ、幅広い科学技術に立脚しながら経済的価値を創出すること、社会課題を解決し、豊かで持続可能な未来社会を構築することは、企業や大学、政府やNGOだけではなく、今を生きる我々全てにとって重要な課題であり、将来世代に対する責務であるといえます。イノベーション科学系では、イノベーション創出のための実践的かつ卓越した知を創出し、イノベーションの実現に貢献することで、産業や社会の発展を主導することができる知的プロフェッショナル人材の養成、および、イノベーションサイエンスの学理の構築・体系化を目指しています。また、他領域の専門家や海外のトップスクールとも連携しながら、研究・教育・社会連携を実施しています。

  • 私たちのヴィジョン
  • 私たちのヴィジョン

系主任メッセージ

系主任 比嘉 邦彦

イノベーション科学系は博士後期課程に特化しており、科学・技術の分野における最先端の知識と理論に基づき、イノベーション創出のための 実践的かつ卓越した知を創出し、社会・経済の発展を主導することができる研究者および知的プロフェッショナル人材の養成を目的とします。 イノベーション科学の専門家として水準が高く独創性があると認められる研究を行い、学位論文を執筆する能力、およびその分野を深く極め学術界をリードで きる能力を修得します。

系主任 比嘉 邦彦

ページのトップへ

CLOSE

※ 東工大の教育に関連するWebサイトの構成です。

CLOSE