教育

教職科目

「科学に興味を持ったのは、学校の授業だった」ということ、ありませんか。理工系が得意だからこそ、その楽しさを伝えられます!東工大では、中学校の数学、理科、高等学校の数学、理科、情報、工業の教員免許状が取得できます。

教職科目

授業ピックアップ

  • 発達と学習I

    発達と学習I学士課程: 100番台

    教育に関連する発達現象の基本的知見と関連する方法論を取り扱います。主に、科学的・論理的思考の発達、道徳性の発達、発達機能を測定する技術について触れます。

    前川 眞一 教授山岸 侯彦 准教授

    学士課程: 100番台

    教員からのコメント

    教育の科学が「発達」という時、それは動物の振る舞いが時間と共に変化していく現象を指します。ヒト幼児が時と共に自発的に自然言語を身につけていくのが、身近に分かりやすい発達の例です。児童・生徒の「思考の発達」を有るべき方向に導く事は、初中等教育の教員の大切な使命です。「発達と学習」科目では、そうした役目を果たすために必要な基礎知識を学びます。

  • 教育の課程・方法の設計と改善

    教育の課程・方法の設計と改善学士課程: 200番台

    教職概論、教育の基礎理論、教科教育法1、情報機器の操作に関する科目の基礎知識を前提に、教育工学的な授業設計・改善の考え方、教育課程編成、教授・学習に関わるモデル、教授法などの基礎知識と、授業設計・評価のための方法を学びます。電子掲示板、e-learning、授業設計システムなどで課題に取り組み、情報機器の活用体験もします。

    松田 稔樹 准教授

    学士課程: 200番台

    教員からのコメント

    教員は、豊富な知識に加え、それを効果的に教える技術も必要です。料理や演技にも理論があるように、教え方にも理論があり、それに即した設計が必要です。「ものづくり」における工学と似てますね。教育の基礎理論をベースに、見方・考え方を修得し実践する、それが教育工学です。

  • 教育実習

    教育実習学士課程: 300番台

    教育課程の講義・演習で修得した専門知識や技能を学校現場で実際に提供する体験を通して、教職への理解を深めること、教師として必要な実践的能力を修得すること、生徒理解を深めることを目的とします。全体として4週間の実習を行います。

    室田 真男 教授栗山 直子 助教寺井 あすか 特任准教授

    学士課程: 300番台

    教員からのコメント

    教師として、教壇に立ち授業を実践し、生徒と様々な形で接し、現職の先生方の働きぶりを知ることにより、教師となることへの意欲をさらに高めて頂きたいと思います。また、人間的にも大いに成長できる4週間となります。

その他の魅力的な教職科目はTOKYO TECH OCW 教職科目講義一覧 100~300番台別窓400番台別窓をご覧ください。

また、教職課程のwebページ別窓には、授業案内・お知らせ・履修案内等が掲載されています。

ページのトップへ

CLOSE

※ 東工大の教育に関連するWebサイトの構成です。

CLOSE