教育

第二外国語科目

第二外国語は楽しい! それに尽きます。久々に新たな言語を学ぶ初心と好奇心を抱き続ければ、第二外国語は必ずや新しい世界の絵図を開示してくれます。日本語とも英語とも異なる新たな言葉の網の目を通して、あらためて世界の見方と分節化の多様性を認識し、複眼的思考法を育んでください。

第二外国語科目

授業ピックアップ

  • ロシア語初級

    ロシア語初級学士課程: 200番台

    キリル文字の読み書きをマスターし、1年間で基礎的な文法をひととおり学びます。最初は馴染みにくいロシア語文法も、練習や復習を繰り返してひとつずつ積み重ねていきます。授業では動画やDVDでロシアの様子を紹介することも。生きた会話に触れながらロシアの雰囲気を楽しみましょう。

    河村 彩 助教

    学士課程: 200番台

    教員からのコメント

    ロシア語を理解するには日本語や英語とは異なった発想が必要です。けれども、実はロシア語はとても論理的でシステマティック。そして言葉と同じく、ロシアはヨーロッパともアメリカとも違う思考様式や文化を持った国です。ロシア語をとおしてグローバリゼーションのその先に広がる世界を見てみませんか。

  • フランス語初級

    フランス語初級学士課程: 200番台

    発音や挨拶から始めて、フランス語の基本的な仕組みを覚えるところまで行きます。独自に作成した教科書や教材を使って、聞く、話す、読む、書くの4技能をバランスよく養います。文法もおろそかにはしませんが、ゲームなどを通じてコミュニケーションスキルを習得することにも力を入れています。

    三ツ堀 広一郎 准教授

    学士課程: 200番台

    教員からのコメント

    フランス語の教員はみんなアートや文学の研究者でもあり、日本の文化とフランス語圏の文化をつなぐ翻訳者でもあります。フランス語を学べば世界が広がることはもちろんですが、授業に来るだけでも風通しのいい世界を味わえることでしょう。とくに英語に苦手意識をもつ人にフランス語はおすすめ。

  • 中国語初級

    中国語初級学士課程: 200番台

    世界で使用人口の最も多い中国語の入門コースです。前期では、発音練習、声調および発音表記である「ピンイン」の修得に重点を置いて授業を進めます。後期においては基礎知識をふまえて、聞く能力、口頭表現力、読解力を養い、語学力の基礎を固め、授業を展開します。

    劉 岸偉 教授

    学士課程: 200番台

    教員からのコメント

    言葉の文化的背景である中国社会の諸相を幅広く視野に納め、中国文化をより身近なものにするよう工夫しています。

  • ドイツ語初級

    ドイツ語初級学士課程: 200番台

    ドイツ語は英語と親戚同士、文法は少し複雑だけど、規則性が高いので、几帳面な東工大生にはぴったりです。現在形から関係代名詞まで、1年間でひととおりの文法を勉強しながら、言葉を通して、ドイツの歴史と現在、森の民族と言われるゲルマン人の世界観にも触れてみましょう。

    市川 伸二 教授

    学士課程: 200番台

    教員からのコメント

    命をかけて異国の書物を訳し知と技をとりいれた開国期の人々のあとに私達がいます。知識でも食物でも何かを吸収すれば人は変わります。世界が違って見え自由とともに違和感を覚えるかもしれません。
    「臆さず賢かるべし!」新しい言葉を覚えたらどこへでも踏みだしてみてください。

その他の魅力的な第二外国語科目はTOKYO TECH OCW 第二外国語科目講義一覧 200~300番台別窓400番台別窓をご覧ください。

ページのトップへ

CLOSE

※ 東工大の教育に関連するWebサイトの構成です。

CLOSE