地球惑星科学系について

私たちのヴィジョン

地球・惑星・宇宙の科学的研究を行い、
複雑な自然現象を解明し、人類の発展に
寄与することが「地惑」の目標です。

私たち人類にとってかけがえのない生活の場である地球。地球惑星科学系(「地惑」)は、地球はどのようにして生まれたのか、これから地球はどうなっていくのか等の問いに対して、地球深部から、大陸、海洋、大気、さらに惑星、宇宙、生命を領域として、あらゆる科学的手段を用いて答えを求めてゆく学問です。地球・惑星・宇宙・生命の諸現象を理解するために必要な基本的学力を身に付け、地球の未来とそれに関わる人類の発展に貢献できる人材の育成を目指しています。地球惑星科学がカバーする学問分野は多岐に亘り、相互に関連し合っているため、幅広い視野を持って学ぶことが可能です。

  • 私たちのヴィジョン
  • 私たちのヴィジョン

系主任メッセージ

系主任 中本 泰史

「地球や惑星はどのようにして生まれたのか?」「どう進化してきて、今どうなっているのか?」「地球と生命は宇宙の中で特別な存在なのか?」人類にとって根源的なこうした疑問が地球惑星科学の出発点です。地球惑星科学系の教員と学生たちは、こうした問いへの答えに迫るべく、独自の発想とアプローチで世界最先端かつトップレベルの研究を展開しています。こうした私たちの挑戦を、応援していただければ幸いです。また、自分も参加したいという方を歓迎します。

系主任 中本 泰史

ページのトップへ

CLOSE

※ 東工大の教育に関連するWebサイトの構成です。

CLOSE