建築学系について

私たちのヴィジョン

意匠論、建築史、建築計画から建築構造、
環境工学に至るまで建築学の最先端の学びを展開します。

建築学は良い建築と都市・環境をつくるための、「学術」、「技術」、「芸術」を三位一体とし、人々のより美しく安全で快適な生活の実現を目指す実学です。建築学系では、意匠をはじめ、計画・構造・材料・設備・施工のような工学的領域や、建築史のような人文社会学的な分野、さらには都市・環境工学、生活環境までを体系的に修得。柔軟で自由な発想、思考、創造力、倫理観を持ちながら最先端の建築・都市空間を創造するとともに、国際的な視野に基づいて環境・社会問題の解決に貢献できる設計者、技術者、研究者を養成することを目指しています。

  • 私たちのヴィジョン
  • 私たちのヴィジョン

系主任メッセージ

系主任 竹内 徹

環境・社会理工学院に所属する建築学系は、現在急速に進んでいる地球・都市環境および社会情勢の変化の中で、発生する複合的な問題の解決にデザインとテクノロジーで貢献できる人を育成することをめざしています。独自の視点を持ち、論理的で柔らかな思考でコミュニケーションができる能力を身につけるためには、旺盛な好奇心とこつこつと積み上げる努力や根気がとても大切です。一緒に良い建築をつくりましょう!

系主任 竹内 徹

ページのトップへ

CLOSE

※ 東工大の教育に関連するWebサイトの構成です。

CLOSE